京都の隠れた人気スポット! 見て、触れて、楽しむ「漢字ミュージアム」

漢字ミュージアム

京都の観光名所といえばまず伝統ある寺社仏閣を連想しますが、最近では日本の様々な文化にふれるスポットも多いことをご存知ですか?先月紹介した「京都国際マンガミュージアム」に続き、今月は2016年にオープンした「漢字ミュージアム」をご紹介します。

漢字ミュージアム_2F受付遠景

「漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム」は、円山公園の向かい、祇園の中心にあった中学校跡地を利用して2016年6月にオープンしました。施設名の通り、漢字検定を実施している「公益財団法人 日本漢字能力検定協会」が施設の運営を行っています。漢字検定の運営する漢字ミュージアムと聞くと、学生時代にいやいや勉強した思い出がよぎり、「ちょっとな・・・」と足が止まりそうな方も心配ありません!「漢字ミュージアム」はただ漢字についての見識を深めるだけではなく、漢字に触れて漢字を楽しむことのできる体験型ミュージアムです。

漢字ミュージアム_2017年の漢字額入り

建物1階はグラフィック展示とシアター。映像やグラフィック、ハンズオン装置などを利用した体験手法を用いて、漢字の歴史を楽しく学べます。フロア入口には、毎年12月12日の漢字の日を記念して発表される「今年の漢字」が展示されています。建物2階は展示コーナと図書館です。漢字の仕組みや特徴を遊びながら漢字に親しめる展示が置かれています。象形文字を探し出したり、漢字の筆順をたどったり、最新の設備を駆使した創意工夫の展示が目白押しです。

漢字ミュージアム_湯呑み

SNS映えする漢字をテーマにしたオブジェは、撮影スポットとしても人気です。休日を中心に、アイロンビーズや缶バッチなどが作れるワークショップも多数開催されており、気軽に旅の思い出作りをすることができます。見て、触れて、楽しむ「漢字ミュージアム」で漢字の世界に触れれば、漢字がもっと面白く感じられるでしょう!


■基本情報

  • 名称:漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム
  • 住所:京都府京都市東山区祇園町南側551(京都市元弥栄中学校跡地)
  • 開館時間:9:00〜17:00
  • 休館日:月曜、年末年始
  • 入館料:大人800円、大学生・高校生500円、中学生・小学生300円
  • TEL:075-757-8686
  • ホームページ:http://www.kanjimuseum.kyoto/

【京都のおすすめ施設はこちら!】

THE HOTEL KIYOMIZU 祇園

THE HOTEL KIYOMIZU 祇園
●1泊1名 平均宿泊予算 20,000円(税別)
高級料亭のような京町家。少し歩けば舞妓さんにも出会える祇園のど真ん中。
>>THE HOTEL KIYOMIZU 祇園 の詳細はこちら

ゲストハウス 天界

ゲストハウス天界
●1泊1名 平均宿泊予算 12,000円(税別)
京都の街中にありながら静寂に囲まれた一軒家。京都に流れる非日常の時間を楽しめる。
>>ゲストハウス 天界 の詳細はこちら